『光のソノリティhouse』

建築地:

千葉県千葉市


敷地南側ギリギリに隣家が建つ狭小地。
その為、リビング中央に大きな吹抜けを配置し
その周りに各部屋をレイアウトする事で
全ての部屋にまんべんなく太陽の光が
届く設計とした。
冬至の日の南中高度と隣家の高さを全て把握した上で
窓の大きさや高さを設計した精密かつ大胆な設計。

『光のソノリティhouse』