設計コンセプト

いつも見える風景は
いつまでも気持ちのいいものであるように…

家全体を快適にするために、重点を置く間をどこに作るかが重要です。実際に住まれる施主様が快適で、いつも見える風景がその方にとって気持ちのいいものであること。 そんな「ピンポイントの住宅」が私どもの設計コンセプトです。

そのために何度もお客様のところに伺い、打ち合わせには十分な時間をかけます。 ご主人が帰ってこられる夜9時頃お伺いして、夜中まであれこれとお話して、ということもありました。私自身、お客様の夢を実現するために、当社ではこんなことができますよ、 とご提案するのはとても楽しいんです。実は社名にもそういう意図があるんです。「タクト」とは、指揮者の振る指揮棒のことです。もちろん指揮者はお客様で、お客様の意のままにタクトを振ってもらい、家から快適で幸せなハーモニーを奏でてもらいたい、そう願っております。