デザインのノウハウ

三つの要素の融合

3つの要素の融合
自然環境・情熱・ひらめき

私たち タクト設計事務所では3本の柱を軸として設計のコンセプトをたてます。

ひとつは「自然環境」です。 日本の風土、気候上、私たちの生活は「木」とは切っても切れない密接な関係にあります。 その「木」を育んでいるのは他ならない地球(自然)です。この自然のバランスを生かす設計(自然との共存) こそが快適に生活する為のベースにあるべきだと考えます。

次に、大切に考えているのは生活空間を設計する「情熱(やる気)」です。 クライアントの要望にこたえる為にはどんなことでも(可能な限り)協力する努力を惜しみません。 狭小地や法的制限の厳しい所でも、誠心誠意対応いたします。

そして最後は「ひらめき(Idea)」です。「ひらめき」という言葉で表現すると少々アバウトな感じがしますが、実はこれがデザインを構成する非常に重要なファクターでもあります。 優れたデザインには人をひきつける「力」があります。 そのデザインを取り入れた空間には人をひきつけ、そしてそこに飽きのこない不偏の快適性を感じるのです。 「ひらめき」によってもたらされたコストバランスの良い快適空間を提供します。